地デジ越県問題を考える

地上デジタル放送の開始で映るチャンネル数が減る? 地方での越県放送がみられなくなる問題を考えるサイトです。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<地デジ難視聴世帯>BS利用した同時放送を09年度内開始

地上デジタル放送の電波が届かない山間、離島などの難視聴世帯に向けて、BSの放送衛星を利用した地デジ番組放送を開始することに合意したそうだ。

NHKと民放2局が映る基地局があるってことは、見る権利なしってことなんでしょうかね。

以下、12月18日20時33分配信 毎日新聞ニュースより

<地デジ難視聴世帯>BS利用した同時放送を09年度内開始

 総務省とNHK、民放などの放送関係者は18日、地上デジタル放送の電波が届かない山間、離島などの難視聴世帯に、BS(放送衛星)を利用した地デジ番組の同時放送を09年度内に開始することに正式合意した。地デジ放送の基地局が整備されるまでの暫定措置で、同時放送の期間は5年間程度に限る方針。

 対象はNHK総合・教育と在京キー局の地デジ番組。地デジ放送では高画質のハイビジョン映像が視聴可能だが、同時放送はコスト面などを考慮して、アナログ放送と同じ標準画質とするという。今後、同時放送を受けられる対象世帯の認定方法や国、放送事業者の費用負担の割合などを詰める。

参照URL:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071218-00000132-mai-bus_all

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tidejimondai.blog99.fc2.com/tb.php/7-40ebc514
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。